サーバーの状態

登録方法
  • Chromium による測定を実施します。Google Chromeベースの測定なので、実環境に近い結果を得られます。測定期間は24時間(6回/時間)です。
  • Curl による測定を実施します。軽量なコマンドラインツールなので、Chromiumより長い3日間の測定が可能です。ただし、ダウンロードされるデータはindexのみです。
  • 測定開始時刻は、測定サーバーの負荷状態により変動します。スケジューラに余裕があれば、登録後約1時間で開始されます。
  • サーバーのレスポンス性能を確認することが目的なので、ページ内にある別ドメインへのアクセスは無効化されます。また、セキュリティ対策としてJavaScriptの実行は無効化されます。
  • 幾つでも登録可能ですが、同一ドメインに対する複数ページの同時登録(測定)は不可です。そのため、Amebaブログのようなサブディレクトリ型のサイトは、別サイトであっても同時測定は不可となります。
  • 一部を除き、国内サーバーのみを対象としています。国内IPアドレスの判定に以下を利用しています。
    • RIR (ARIN, RIPE NCC, APNIC, LACNIC, AfriNIC) 提供の割り当てリスト。
    • MaxMind社の「GeoLite2」
    • IP2Location社の「IP2Location LITE」
    • AWSの一部。リージョンは「東京」と「大阪」、サービスは「EC2」と「CLOUDFRONT」。
    • Google Cloudの一部。
  • 日本語ドメインもそのまま登録できます。Punycodeに変換する必要はありません。
  • 1MBを超過するリソース(画像など)を読み込みません。また、全体で3MBを超過すると読み込みを強制停止します。現在は強制停止されてもエラーとせず、超過までに受信したデータを結果として採用しています。
  • BETA版のため不具合が発生する可能性があります。不具合に関するお問い合わせには対応していません。また、予告なくサービスを停止することがあります。

測定結果

ID/URL サーバー
平均
(ミリ秒)
期間
(または終了予定)
キャプチャ